Piumino

キルティングの詰め物

全てのダウンが同じではありません:

ダウンの質を評価する上で基本的なことが三つあります:原産地,品種、構成。販売されているダウンの多くが上のリストの少なくとも一つの明示に欠いていることにお気づきになられるはずです。

 

原産地: シベリア 厳しい気候の地は唯一の特徴をもつダウンの形成に向いています。大きさと強さはダウンに際立つ弾力性と軽さをもたらし、耐久性が良く、伸縮性を失わず、高い通気性と熱の保持力が一つになりました。

 

品種:  鵞鳥 優れた性能を持つダウンを形成、実際、大きさ、柔らかさ、軽さはキルティングの詰め物の中でも最高のマテリアルになります。

 

構成: 100% ダウン  ダウンの品質を定めるために大切なことはダウンとフェザーの割合で、フェザーに比べてダウンの割合が多いほうがマテリアルは上質となります。物理的に何枚かの本当に小さいフェザーの存在を完璧に除去することは不可能なので、技術的にダウン100%はありえないことになり、達成可能最大が、今あなたが手に触れている物で、100%ダウンとは言えないが、96%ダウンで4% フェザーです。

 

 

D.P.R. 845/75 D.M. 10/11/1976に定められた公衆衛生法に従いイタリアで注意深く取り扱われ、加工され、殺菌されました。

このウェアの詰め物に使用されているマテリアルは国際規格 UNI EN 12934によって評価されています:

100% 純粋な新しいグースダウン。

最高級のダウンは現在市場でお求めになることができます。 

 

断熱指数

ウェアの断熱指数は様々な温度において快適さを保つのに充分であり、100% ダウンのタグ付きの全てのダウンジャケットに適応されている。モデルによって異なる、混紡、仕立て様式、羽毛の量の結果である(変数は主観的なものであり、結果は一例である)。

各ウェアが属するヒートカテゴリーはタグの上部にあるアルファベットの文字A, B, C, D, Eで表示されていて、他の基準でのウェアの評価とは無関係である。